メリットを考える

どのようにして受験に取り組むか

勉強する

中学受験する小学生の数は一時に比べると減ってきているようですが、それでも中高一貫校などの人気もあり、毎年ある程度の受験者数がいるようです。中学時受する生徒の勉強スタイルは、自宅学習や通信教育、塾などがありますが、お試し受験や記念受験などと違い、真剣に受験に取り組むご家庭の場合、やはり中学受験塾に通う場合が多いようです。小学生が通う塾には、中学受験塾とそうでない塾があり、中学受験をお考えであれば、志望校に強いとされている中学受験塾をおすすめします。自宅学習や通信教育ではなく、中学受験の塾に通うメリットは、塾が持っている志望校への対策などの情報と、同じ目標を持っている仲間と切磋琢磨できる環境です。

中学受験塾は費用を考える

まだ幼いといえる年齢である小学生は、勉強する環境がどうであるかが重要です。とはいえ、中学受験にかかる費用はけっして安くはありません。大手の中学受験塾の場合、小学4年生で3万円台、小学5年生で4万円台、小学6年生で5万円台ほどかかります。さらに、定期テストや特別授業、志望校対策などの費用が加算されるうえ、夏休みや冬休みの講習費用に加えて勉強合宿などがある塾もあり、思っていたより高額な費用を負担に感じる保護者の方も多いようです。費用面で少し高額だと感じる場合は、大手の塾でなく中規模の中学受験塾に通うという選択視もあります。費用は大手塾に比べて2、3割安く、良心的で指導熱心な塾も数多くあるので、近所の評判などを聞いてみるのもいいですね。

Copyright ©2015 中学受験を考える~レッツ勉強しマスター~ All Rights Reserved.