受験のための

大手進学塾は平均以上の高い学力の子どもを対象としており、一人一人に対する手厚いフォローは望めません。難関校合格を目指してものすごいスピードで学習カリキュラムが組まれている場合が多く、一旦乗り遅れると取り戻すのが大変困難になります。そのような時に家庭教師を併用していれば、わからないところをじっくりと教えてもらうことができます。最近の家庭教師は、有名進学塾のカリキュラムを分析し、教材をよく研究していて、それぞれの塾の特色に合わせた独自のカリキュラムを作成したうえで指導するため、塾に合わせて効率的に無駄なく学習を進めることができ、中学受験合格に必要な力をつけることができます。また、中学受験直前には、受験校の過去問に集中的に取り組む必要がありますが、その添削に大きな力を発揮してくれるのは家庭教師です。間違えた問題の傾向を分析し、合格に向けた対策を練ることで本人に合った学習を進めることができます。ただ、家庭教師なら誰でもいいというわけではなく、どのような教師を依頼するかが非常に重要です。中学受験のノウハウを知らない大学生アルバイトに依頼してしまい、何の効果も得られずお金が無駄になったという失敗例もあります。しっかりとした中学受験指導能力を身につけているだけでなく、職業意識が高く、子どもの受験を成功させる信念を強く持ったプロ教師を見つけることが、中学受験成功への近道となります。また子どもとの相性も重要ですので、家庭教師選びは焦らずじっくり情報収集をして、後悔のないよう慎重に進めるべきでしょう。このように中学受験に成功するのは、簡単な道のりではありません。しかし、塾や家庭教師と連携し、親が労を惜しまず親身になって子どもの支えとなってあげれば、必ず成功を掴み取ることができるでしょう。

Copyright ©2015 中学受験を考える~レッツ勉強しマスター~ All Rights Reserved.